大阪市福島区の歯科・歯医者:セラミック治療・ホワイトニングなど審美歯科

審美歯科

もっと素敵な笑顔に
笑顔イメージ

どこが良くなれば、もっと笑顔が素敵になるのでしょう。気持ちでしょうか?それとも心から笑えれば?アンケートによると、それらを上回り、圧倒的にダントツ1位だったのが「歯・歯ぐき」という結果が出ています。

歯並びや噛み合わせを整え、ガム(歯ぐき)や頬粘膜のマッサージを行うことで、口元やフェイスラインをすっきりきれいに見せましょう。

また、ただ「白い」というだけでは人工的で不自然になってしまいます。周りの人たちから見ても自然に美しく感じるように、浄正橋デンタルクリニックでは方法や素材にこだわり、実際に患者様のお口の中を拝見して、全体としての自然な笑顔を目指してまいります。

診療内容

歯石除去 (保険適用)

歯石除去イメージ

歯石がたまると歯周病・口臭・虫歯などの原因となり、放って置いて良い事はありません。定期的なクリーニングを心がけましょう。

歯石は普通に歯磨きするだけではとれません。クリニックでは、専門の超音波機器や手用器具を用いて、医師や歯科衛生士がきちんと歯に沈着した歯石を取り除きます。

ステイン除去 (保険適用)

ステイン除去イメージ

コーヒーや紅茶・緑茶などに含まれる色素やタバコのヤニなどが、日々の生活の中で少しずつ蓄積され、歯の表面に沈着することでステインによる着色・黄ばみを引き起こします。

歯磨きでは除去しきれない歯についてしまった汚れを取り除く事で、歯周病・口臭・虫歯の予防にもつながります。

予防歯科 (保険適用/自費診療)

予防歯科イメージ

つるつるで気持ちいい、白く美しい歯を保つためには、定期的な歯のお掃除・予防歯科が欠かせません。

3か月に1度くらいは、虫歯・歯周病・噛み合わせのチェック、歯垢(プラーク)・歯石の除去、歯磨き指導などを受けて、お口の健康を維持しましょう。

自費診療のステイン除去、歯肉マッサージなどもご相談ください。

ホワイトニング ~ご自身の歯を白く? (自費診療)

ホワイトニングイメージ

遺伝や加齢、生活習慣などで黄ばんでしまった歯の表面の色素汚れは、歯磨きや歯のクリーニングなどでは落としきれないことがございます。

ホワイトニング薬剤を使ってそんな頑固に沈着した色素を落とし、明るく白いきれいな歯にしていきます。

ホームホワイトニング
ご自宅でホワイトニング

ホームホワイトニングでは、はじめにクリニックで自分の歯に合わせてマウスピース状のトレーを作製いたします。あとはご自宅で就寝時にトレーに専用のホワイトニング薬剤を入れて、お口につけて就寝していただくことで、歯を白くします。

治療にかかる費用は、初回時のみマウスピーストレー作製費がかかりますが、それ以降はトレーをなくさない限り、追加のホワイトニング薬剤をご購入いただくだけで、ご自宅で何度でもホワイトニングが可能です。

セラミックで白く ~被せ物を白く? (自費診療)

セラミック治療イメージ

笑った時にチラリと覗いてしまう銀歯、気になったりしませんか?オールセラミックやフルジルコニアなど、セラミックという陶器に似た素材で作られた人工歯を用いれば、より自然な色味で見た目がよく、お気兼ねなく笑える口元を取り戻すことができます。

すきっ歯や八重歯なども、ワイヤー矯正ではなく、セラミック治療で即日治せることもございます。(※デメリットもあるのでご説明します。)

銀歯のデメリット

銀歯には、口を開けた時に目立ってしまう審美性の悪さのほかにも、様々なデメリットがございます。

例えば銀歯は金属でできているため、アレルギー反応を起こすことがありますし、溶け出した金属イオンが歯茎に沈着して、歯と歯茎の境目に黒っぽい線が現れてしまうブラックラインという症状が出ることもございます。

また、時間が経つと金属が酸化や劣化して、徐々に歯と銀歯の間に隙間ができて、同じ歯でまた虫歯になったりすることもあります。

銀歯からセラミックに交換するメリット
  • セラミックには天然歯のような透明感・ツヤがあるので、前歯などに入れても自然でほとんど目立ちません。
  • セラミックには、経年劣化しにくく変色もほとんど見られず、長く使い続けることができるものもあります。
  • セラミックは硬く傷がつきにくい素材ですので、銀歯のように表面に細かな傷や汚れが付きにくくなります。
  • 銀歯だと金属アレルギーになるリスクがありますが、セラミックでしたらその心配はございません。
  • 歯のデータをコンピュータで読み取り作製しますので、歯と被せ物や詰め物との間により精度を高く隙間なく作れるので、虫歯になりにくくなります。
セラミッククイック矯正

すきっ歯や八重歯などが気になって矯正治療をしたいけど、ワイヤーやマウスピースの矯正を時間をかけて続ける自信がないという方や、人前に出なければいけないのですぐに綺麗な歯並びになりたいといった方には、およそ5回ほどの通院でできるセラミック矯正がおすすめです。ぜひお気軽にご相談ください。

レーザーで歯ぐきの色をピンク色に (自費診療)

レーザーで歯ぐきの色をピンク色にイメージ

歯ぐきの色が悪く悩んでいる方には、レーザーを歯ぐきにあてて歯肉の黒ずみ(メラニン色素の沈着)を除去し、健康的なピンク色の歯肉を取り戻すガムブリーチがおすすめです。

※ケースにより、お受け出来ない場合があります。

浄正橋デンタルクリニックの治療内容